代表挨拶

Greeting

平素は弊社製品へのご愛顧を頂きまして御礼申し上げます。
弊社は医療用縫合糸を中心に、外科治療における医療材料の開発・製造・供給を通じ、患者さまと医療従事者の皆さまに貢献したいとの想いから1969年に設立されました。人工弁置換術セットは、心臓血管領域における草分けとして、お蔭さまにより製品化以来、多くの医療機関でご採用を頂いております。

日本の外科治療は、今や世界有数のレベルに達すると同時に、そこで使用される材料・機器に精緻な技術・機能が求められます。
そうした医療現場のニーズへスピードとクオリティで応えることが弊社の強みです。

日本の医療従事者の皆さまのニーズに応え、国産企業として一層の信頼を頂くために、「マーケット・インによる事業強化」を新たな目標として掲げました。
そしてこの新たな目標達成に向けて、「提案力の強化」「効率化」「インテリジェンス向上」の3つの具体的な戦略を立てました。
「提案力の強化」では、従来の手技・コンセプトに代わる製品・技術で提案力の強化と同時に自社収益力の継続的向上を目指して参ります。
「効率化」では、医療現場の声をもとに手技セット導入の支援を進めメディカルスタッフ・管理業務ご担当の利便性を追求して参ります。
「インテリジェンス向上」では ワヨラックス、オーバルエムのカスタムメイドを柱に、手術に携わる先生方が望まれる、個々の手技により適した製品・サービスを実現・提供することで国産メーカーの役割を果たして参ります。

これらの実現に向けて鍵となるのは、医師・看護師の皆さま、ビジネスパートナーの皆さまと社員が、良好なコミュニケーションのもとに、製品・サービスの絶え間ない向上に努めることが何より重要と考えます。
これからも、社員一人一人の価値、持続的成長に向けた人材育成、従業員の福利厚生に目を配り、健全な職場環境と高い倫理観を以て、日本の医療へ真摯に向き合います。何とぞ、引き続きのご支援ご指導を賜わりますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長
福澤 一圭